働く 2017/05/11

ブルーライトは危険?!眼精疲労から目を守れるパソコン用メガネを徹底比較

ヒカログコラム写真

  

目次タイトル

1.目が疲れる…肩こりが酷い...実は眼精疲労かも?2.PC用メガネは効果があるの? 2-1. ブルーライトカット眼鏡は、見た目が難点?? 2-2. ブルーライトカット眼鏡の選び方3.目的別ブルーライトメガネ徹底調査 3-1. 毎日デスクワークの人にはコレ 3-2. 寝る前にスマホを見たい人にはコレ 3-3. オシャレしたい!デザイン性重視ならコレ 3-4. まずは安く試してみたいならコレ

 

目が疲れる…肩こりが酷い…実は眼精疲労かも?   

キャラ名
痛いよ~。こっしー、肩もんでよ~。頭痛もひどいし目も痛いよ~涙
キャラ名
重症っすねぇ。もしかして、眼精疲労なんじゃないんすか?
疲れ目

毎日長時間パソコンやスマートフォンを使ていると、単なる目の疲れではなく「眼精疲労」とよばれる症状が出るようになります。
眼精疲労になると、目の疲れが原因のドライアイや肩こりの原因になってしまいます。

キャラ名
眼精疲労って辛いんすよね。
ところでオカサラダさんは、どのメーカーのPCメガネを使っているんすか? 
キャラ名
PCメガネ??何それおいしいの?? 
キャラ名
今時PCメガネ使ってないんすか!!先輩!デスクワーカーとして時代遅れっすよ!!
キャラ名
そんなに言う?!
キャラ名
今回は僕が、肩こりに悩むオカサラダ先輩のために
デスクワーカー必見のブルーライトカット眼鏡を徹底調査するっす!

PC用メガネは効果があるの?

JINSやZOFFなどの大手メーカーから発売されている、パソコン用のブルーライトカット眼鏡。
価格も種類も意外と色々あるのですが、そもそもブルーライトカット眼鏡は効果があるのでしょうか?

 

 

ブルーライトカット眼鏡ヘビーユーザーの体験談


キャラ名
おおっ?!
結構効果あるのかな??  
キャラ名
僕もかれこれ3年以上パソコン用メガネを使っているんすけど、もう手放せないっすね!
眼鏡を忘れた日は仕事終わりの目の疲れが半端ないっす。

 

ブルーライトカット眼鏡は、見た目が難点??

キャラ名
でも、パソコン用のメガネって色付きのレンズじゃない?
仕事中にサングラスかけてるみたいに見えるのは嫌だな。
キャラ名
ブルーライトをカットするメガネには、レンズの色がついていないものもあるっすよ!

ブルーライトをカットするメガネには、「反射型」と「吸収型」があります

  反射型 吸収型
レンズの色 透明 茶色
目を守る力 弱め 強め

  「反射型」は、レンズの表面に特殊な加工がしてあり、目に入ってくる光のうちブルーライトだけを目に入らないようにしています。なので、メガネに光を当てると青色に反射します。レンズの色は透明です。

キャラ名
ほんとだ!レンズが青色に反射してるね。

眼鏡1

一方「吸収型」は、メガネのレンズに色をつけてブルーライトをカットしています。
なので、メガネのレンズは薄い茶色になっていて、サングラスのような見た目です。


キャラ名
これは僕が使っているメガネっす。
しっかりブルーライトをカットするタイプだから、レンズの色は濃い目っすね。
キャラ名
透明なレンズのブルーライトカット眼鏡もあるけど、色付きのほうが効き目があるんだね。
やっぱり、色付きレンズのほうが値段も高いのかな??どうやって選ぶのが良いんだろう?

ブルーライトカット眼鏡の選び方

キャラ名
これまでに4回ブルーライトカット眼鏡を買った僕が、ブルーライトカット眼鏡の選び方を指南するっす!

意外と色々な商品があるブルーライトカット眼鏡。
選ぶときは、次の3つの軸を基準に考えると目的にあったメガネが見つかります。

 

 

価格

 

まず気になるのが価格です。ブルーライトカット眼鏡は100円均一でも購入ができますが、度入りのメガネになると16,000円~25,000円ほどになることもあります。

普段コンタクトレンズを使っている人は度なしのブルーライトカット眼鏡を買ってコンタクトと併用することもできますが、普段から眼鏡しか使わない人はもう一本メガネを作ることになるので負担が大きくなります。

キャラ名
僕が使っているJINS SCREENは3,000円っす。
JINSは買ったときに自分に合わせてフレームを調整してくれるから、使い心地が良いっすよ!

 

 

 

デザイン

 

デスクワークで毎日使うのなら、デザイン性も重視したいところです。
100円均一のメガネやJINS SCREEN、ZOFF PCなどはすでにデザインが決まっているので、自分で選べるのは色くらいになります。
ですが、JINS、ZOFFをはじめ眼鏡市場などのほとんどのメーカーでは自分の好きなフレームをブルーライトカット眼鏡に加工できます。

キャラ名
どんなフレームでもブルーライトカット眼鏡にできるんだね!
キャラ名
ただ、フレームを選んでブルーライトカット眼鏡にすると、値段が高くなるのが難点っすね。
デザインが決まっているものは3,000円~4,000円くらいで買えるんすけど、フレームを選んでメガネを作ると20,000円を超えることもあるっす。
効果の高さ

ブルーライトカット眼鏡は、効果の高さもそれぞれです。効果はブルーライトのカット率であらわされるのですが、例えばJINS では、次の3パターンがあります。

スマホを見る程度の人用の25%カット、

眼鏡2


一日中パソコンを使って作業する向けの38%カット、
 

眼鏡3

夜寝る前にスマホを使う人向けの60%カット
 

眼鏡4


価格はすべて同じ3,000円です。

(引用元:https://www.jins.com/jp/jins-screen/lineup/#dailyuse)

 メーカーによって吸収率に差はありますが、カット率が50%以上のものになるとはっきりと色がついているメガネになります。

キャラ名
僕が普段使っているのは夜用の60%っすね。効果の高さ重視で選んだので見た目はきにしてないっす。
キャラ名
だからいつもサングラスかけてるみたいだったんだ。

目的別ブルーライトメガネ徹底調査  

キャラ名
というわけで、一口にブルーライトカット眼鏡といってもいろいろあるわけっすよ。
ここからは、目的別におすすめのブルーライトカット眼鏡を紹介するっす!

 

   価格  カット率 レンズタイプ   度付き対応
JINS SCREEN HEAVY USE  
3,000円~  38%  薄い色付き  ×
JINS SCREEN NIGHT USE 3,000円~  60%  色付き  ×
ZOFF PC ULTRA 5,000円~  50%  透明  
ELECOM PC GLASS オープン価格(2,500円~4,600円程度)   65%  色付き  ×
眼鏡市場 ブルーライトカット加工

約18,000円~

不明  透明/色付きどちらも対応可能  
PENGUIN PC ブルーライトカット  1,580円  不明  透明  ×
Daiso パソコンメガネ (店頭販売のみ)  108円  不明  透明  ×

  

毎日デスクワークの人にはコレ

 

JINS SCREEN HEAVY USE  

価格:3,000円~
ブルーライトカット率:38%
レンズタイプ:うすい色付き
度付き対応:×
商品ページはこちら

眼鏡5

JINS SCREENは、フレームとレンズが一体になったタイプのPC用メガネです。フレームにレンズがはめこまれた状態で売られているので、度入りに変えることはできません。また、フレームを変えることもできません。
フレームの型はスクエア・オーバル・ウェリングトン・アイコンの全4タイプあるので、自分の顔型に合ったものが選べます。

 

 

ZOFF PC ULTRA

 

価格: 5,000円~
ブルーライトカット率:50%
レンズタイプ:透明
度付き対応:〇
商品ページはこちら

眼鏡6

 

寝る前にスマホを見たい人にはコレ

JINS SCREEN NIGHT USE

価格: 3,000円~
ブルーライトカット率:60%
レンズタイプ:色付き
度付き対応:×
商品ページはこちら

写真7

JINS SCREEN NIGHT USEは、先ほど紹介したJINS SCREEN HEAVY USE のブルーライトカット率をさらに高めたメガネです。JINS SCREEN HEAVY USEよりかなり濃いレンズの色をしています。ただ、その分ブルーライトはしっかりカットしてくれます。



ELECOM PC GLASS (65%カット)

価格:オープン価格(2,500円~4,600円程度)
ブルーライトカット率:65%
レンズタイプ:色付き
度付き対応:×
商品ページはこちら

眼鏡8

 ELECOM PC GLASSは、調べた中で最もブルーライトカット率が高かったメガネです。フレームの形が特徴的ですが、そのぶん視界が広く感じるようになっています。
お休み前に使うほかにも、徹底的に機能面を求める人にもおすすめです。

オシャレしたい!デザイン性重視ならコレ

眼鏡市場 ブルーライトカット加工

価格: 約18,000円~
ブルーライトカット率:不明
レンズタイプ:透明/色付きどちらも対応可能
度付き対応:〇
商品ページはこちら

眼鏡9
(引用元:https://www.meganeichiba.jp/lens/highspec/pclens/)


眼鏡市場でも、ブルーライトカットのパソコン用メガネを用意しています。こちらもZOFF PCと同じく、メガネのレンズを加工してブルーライトカット眼鏡にするので度入りのメガネも対応可能です。ただ、値段が約18,000円~と、高めの設定になってしまうところが難点です。

 

まずは安く試してみたいならコレ

PENGUIN PC ブルーライトカット

価格:1,580円
ブルーライトカット率:不明
レンズタイプ:透明
度入り対応:×
商品ページはこちら

眼鏡10

PENGUIN PCは、コスパが良いことで有名なブルーライトカット眼鏡です。レンズタイプが透明で、カット率も不明なため本当の効果は正確ではないですが、価格が安いのでまずお試しで買ってみるのにちょうど良いメガネです。

Daiso パソコンメガネ(店頭販売のみ)

価格:108円
ブルーライトカット率:不明
レンズタイプ:透明
度入り対応:×

いまやパソコン用のメガネは100円均一でも売られています。Daisoのブルーライトカット眼鏡はもちろん108円なのですが、評判は上々のようです。
フレームの作りが安っぽいので長持ちはしないかもしれませんが、ブルーライトカットがどんな感じか試してみたい人にはおすすめです。

キャラ名
ブルーライトカット眼鏡って、1,500円くらいから買えるんだね!
わたしはPENGUIN PCから試してみようかな~。 
キャラ名
視力はいったん落ちると戻らないっすから、日ごろからいたわってあげてほしいっす!

  



この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヒカログ最新の話題をお届けします。

この記事を書いた人

ひろみん
記事一覧を見る
hiromin

コメント

ニックネームを入力

本文を入力


ヒカログをホーム画面に追加しよう

①ブックマークボタンをタップして「ホーム画面に追加する」をタップして下さい。
②ホーム画面からいつでもヒカログにアクセス!